種類を調べる|フロアコーティングをするなら値段以外のことも知っておこう

フロアコーティングの種類は?値段はどのぐらい?

種類によって耐久性も変わります

フロアコーティングは、どの種類を選ぶかによって値段も変わりますがコーティング剤の耐久性も変わってしまいます。そのため、一回の施工で長期間効果を維持したいという人は耐久性のあるコーティング剤を選ぶようにしましょう。

種類を調べる

床

耐久性のあるUVコーティング

UVコーティングは、ウレタン樹脂を塗って床の表面をコーティングするため、摩擦にも強いと言われています。被膜の厚さもあるため、20年から30年程コーティング剤の効果が続くと言われています。値段は、1㎡あたり5000円程かかってしまうでしょう。

安全性が高いガラスコーティング

ガラスコーティングは、種類が豊富にあるコーティング剤の中でも9Hの硬さを持っています。そのため、傷や摩擦に強いという特徴があります。また、無機質の液体ガラスを使ってコーティングをするため、ペットや小さな子供が居る家庭でも安心して依頼することができます。1㎡あたりの値段は3500円からの業者が多いと言われています。

トータル面で優れたシリコンコーティング

シリコン樹脂を床に塗って、コーティングをするシリコンコーティングは、それぞれのコーティング剤が持つ性能を持っているため、トータル的な効果を得たいという人や、初めてフロアコーティングの依頼をするという人には最適な方法です。施工にかかる値段は、1㎡あたり3000円からの業者が多いでしょう。

摩擦に強いウレタンコーティング

ウレタンコーティングは、昔から使われているメジャーなコーティング剤と言われています。摩擦に強く、安全性も高いため昔ながらの方法で施工を依頼したいという人や、施工費用を抑えたいという人には最適です。値段は1㎡あたり2000円前後のためコスト的にも安心です。